yu78ワールド

西武&ベイファンのyu78がエンタテインメントで世界を救うブログ(笑)コンテンツは野球メルマガ「ベースボールコラムス+ニュース」のブログ版、つれづれなる日記、友人との野球談話、テレビドラマの感想、映画批評など。yakyuu@desu.ne.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07年、大学野球本が変わる

今年は大学野球ガイドが複数社から出版されるそうです(今まではベースボール
・マガジン社のみ)。とは言え、果たして新規参入社が地方リーグの情報を何処
まで詳しく書けるのか。やはり、ほとんどのページがハンカチ王子こと早大・斉
藤佑樹投手を中心とした東京六大学リーグのことが書かれるのでしょうね。
スポンサーサイト

キャンプ見学

宮崎に行ってきました。まじ感動しました!いつも遠目からみてる選手が目の前で見られるなんて。ブルペンで迫力ある投球がみられたし、グランドに下りるイベントで間近にバッティング練習をみれたのは一生の宝です。ただ小笠原の守備はみていて不安やったね。小田嶋については三塁では使えないとみた。よかったのは谷、鈴木、豊田あたり。二軍の練習試合も見学したけど西武第二から進歩がなし。ただ声がでてたのがよかった。

只今停滞中

ほぼ1週間ぶり。4月になるまではやや不定期な発行が続きそうです。

泣けるニュース

最近新聞を読んで泣いた事件
・宮崎県日向市漁協所属のマグロはえ縄漁船幸吉丸の転覆事故で、74時間漂流し
た乗組員3人は無事救助→無事で良かった。頑張りました。海の上での当て逃げ
はホンマに恐いと思った
・東京都板橋区の東武東上線ときわ台駅で、踏切から線路内に入った女性を助け
て電車と接触した板橋署の宮本邦彦巡査部長が死亡→この人、いい人すぎる。感
動。同時に、この女性に対して激しい嫌悪感が。電車への飛び込み自殺は周りに
迷惑が掛かりすぎるので、絶対に止めて欲しい
・JR湖西線の電車内で女性に強姦し、雄琴駅トイレで別の女性に強姦したとして、
滋賀県警は植園貴光容疑者を強姦容疑で逮捕→ウチの地元やん、これ。関係ない
のに、被害者の方に非常に申し訳なくなってしまった。でも雄琴って、冗談でし
ょ?

スポーツ紙が溜まる~

最近は新聞の普通紙を読むので精一杯で、スポーツ紙まで読む時間が取れない。
おかげでスポーツ紙は溜まるし、プロ野球界の動向がわからないのでコラム編の
ネタにも困る。メディアとの付き合い方は難しい。

フジテレビのドラマ「青春☆ENERGY 結婚披露宴」1~3話

フジテレビのドラマ「青春☆ENERGY 結婚披露宴」1~3話を見る。何かドラマっ
ぽくなくて、スケールが小さい、舞台の要素が強い作品。1話が23分と短く、出
演俳優の方も好きな人が多いので、安心して見られます。設定も第一話から最終
話まで「3時間」だそうで、その点も正に舞台みたい。地味に期待は大きい。

テレビ東京のドラマ「しにがみのバラッド。」2、3話

テレビ東京のドラマ「しにがみのバラッド。」2、3話を見る。これは基本的に一話完結型ドラマで、レギュラーキャストは2人だけ。しかも、彼女らも毎回ほとんど出てこないという珍しい形式です。2人について、吉田里琴ちゃん(99年生)は癖の強いキャラを生かせる設定じゃないし、浜田翔子さん(85年生)は主役にも拘わらずほとんど存在感がないのでよくわからない。脚本は、前クールの「半分の月がのぼる空」が超スローだったのに対し、今作は1時間ドラマを無理矢理30分にした感じ。悪くはないんだけれど、やたら忙しないと言うか強引さは否めない。

花粉症の季節

鼻水と嚔がなかなか止まらない。風邪を引いたとも思わないので、考えられると
したら花粉症。今年度もそんな季節がやってきてしまいましたか。

TBSのドラマ「華麗なる一族」4話

TBSのドラマ「華麗なる一族」4話を見る。やっぱり冬クールのNo1はこれになる
かな。キャストも脚本も音楽も舞台も、とにかく全てがバランス良くレベルが高
い。特に私はスターウォーズっぽい音楽が非常に気に入っています。主役の木村
拓哉さんの髪型が一人だけ現代風なのが何故か気になりますが、あれはやはりキ
ムタクさんを格好良く見せるために配慮したのかな。俳優さんでは若手女性陣
(相武紗季、山田優)の演技が少し苦しい。鈴木京香さんの演技が上手すぎて、
どうしても見劣りする様に感じてしまいます。とは言っても、これらの点は敢え
て粗探しをすれば、というレベル。最後まで壮大なスケールで楽しませて欲しい
です。

テレビ朝日のドラマ「エラいところに嫁いでしまった!」

テレビ朝日のドラマ「エラいところに嫁いでしまった!」2、3話を見る。脚本的にはあまり好みではないんですが、とにかく主役3人の存在感に尽きる。仲間由紀恵さんは同じくテレ朝ドラマ「トリック」の主役と同じ様なキャラで◎。谷原章介さんは今作はしっかり者ではなく、好い加減な性格のキャラですが、これまた上手い。そして松坂慶子さんは流石の存在感。地味ながらホロリとさせるシーンも多いし、まあ総合的に見ても面白い方じゃないですかね。

 | HOME | 

ブロとも申請フォーム

カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

過去ログ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。