yu78ワールド

西武&ベイファンのyu78がエンタテインメントで世界を救うブログ(笑)コンテンツは野球メルマガ「ベースボールコラムス+ニュース」のブログ版、つれづれなる日記、友人との野球談話、テレビドラマの感想、映画批評など。yakyuu@desu.ne.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ「スパイダーマン」を語る

  アニメ「スパイダーマン」を語る

 流石に原作のアメコミは読んだことない。映画は1、2と見た。3は見てないの
よ。アニメについては、違ったバージョンのものがいくつか作られているみたい。
 京都テレビで放送されていたのは3D版。これは主人公がヒーローを止めるとい
うバッドエンディングが衝撃だった。
 スカパー!で放送されていたのは、映像が至って普通のアニメ。凄かったのは
マーヴァルコミックの他の作品で出てくるキャラ(X-MENとか)がエピソードに
絡むために登場してくるところ。日本じゃ考えられん。例えるなら、ガンダム作
品単品に「スーパーロボット大戦」に出てくるキャラがいっぱい出てくるような
もんです。アメコミの懐の深さをかいま見た気がしました。
 スパイダーマンの世界で印象的なのは、ヒーローは平和を守るために敵を捕ま
えるだけだから、絶対殺人をしない事。しかし、敵キャラは殺人をするくらいの
勢いで悪さをする。この空気、バランスが素晴らしい。捕まえた敵は警察に預け
られ、法律によって裁かれる。だから、刑期が終わったり、脱獄したりして、ま
たもや登場する訳です。
 これって日本の作品では何かに似てるなあ。それはアンパンマン。バイキンマ
ンも悪さはしますが、絶妙なバランスで絶対殺しはしない。アンパンマンも本気
で必殺技を繰り出しているように見えますが、絶対殺しはしないもんね。
 日米両国とも、みんなが楽しめるこの辺のバランスの良さが人気の秘密なのか
な。私の地元の床屋では、散髪の最中に付けるテレビ用に店長がアンパンマンを
勧めてきたりします。
 そんなスパイダーマン、アンパンマンがだああああいすき。

PS 連続ドラマ冬クールもとうとうお終い。後日、感想なんかをまとめる予定。

スポンサーサイト

フジテレビのドラマ「青春☆ENERGY 結婚披露宴」1~3話

フジテレビのドラマ「青春☆ENERGY 結婚披露宴」1~3話を見る。何かドラマっ
ぽくなくて、スケールが小さい、舞台の要素が強い作品。1話が23分と短く、出
演俳優の方も好きな人が多いので、安心して見られます。設定も第一話から最終
話まで「3時間」だそうで、その点も正に舞台みたい。地味に期待は大きい。

テレビ東京のドラマ「しにがみのバラッド。」2、3話

テレビ東京のドラマ「しにがみのバラッド。」2、3話を見る。これは基本的に一話完結型ドラマで、レギュラーキャストは2人だけ。しかも、彼女らも毎回ほとんど出てこないという珍しい形式です。2人について、吉田里琴ちゃん(99年生)は癖の強いキャラを生かせる設定じゃないし、浜田翔子さん(85年生)は主役にも拘わらずほとんど存在感がないのでよくわからない。脚本は、前クールの「半分の月がのぼる空」が超スローだったのに対し、今作は1時間ドラマを無理矢理30分にした感じ。悪くはないんだけれど、やたら忙しないと言うか強引さは否めない。

TBSのドラマ「華麗なる一族」4話

TBSのドラマ「華麗なる一族」4話を見る。やっぱり冬クールのNo1はこれになる
かな。キャストも脚本も音楽も舞台も、とにかく全てがバランス良くレベルが高
い。特に私はスターウォーズっぽい音楽が非常に気に入っています。主役の木村
拓哉さんの髪型が一人だけ現代風なのが何故か気になりますが、あれはやはりキ
ムタクさんを格好良く見せるために配慮したのかな。俳優さんでは若手女性陣
(相武紗季、山田優)の演技が少し苦しい。鈴木京香さんの演技が上手すぎて、
どうしても見劣りする様に感じてしまいます。とは言っても、これらの点は敢え
て粗探しをすれば、というレベル。最後まで壮大なスケールで楽しませて欲しい
です。

テレビ朝日のドラマ「エラいところに嫁いでしまった!」

テレビ朝日のドラマ「エラいところに嫁いでしまった!」2、3話を見る。脚本的にはあまり好みではないんですが、とにかく主役3人の存在感に尽きる。仲間由紀恵さんは同じくテレ朝ドラマ「トリック」の主役と同じ様なキャラで◎。谷原章介さんは今作はしっかり者ではなく、好い加減な性格のキャラですが、これまた上手い。そして松坂慶子さんは流石の存在感。地味ながらホロリとさせるシーンも多いし、まあ総合的に見ても面白い方じゃないですかね。

テレビ東京のドラマ「Xenos(クセノス)」1~3話

テレビ東京のドラマ「Xenos(クセノス)」1~3話を見る。原作はヤングチャンピオンに連載中の漫画。サスペンスもんなんですが、ハラハラドキドキするようなストーリーがホンマに面白い。次回が楽しみになる内容です。前回の「クピドの悪戯 虹玉」が外れだっただけに、良い意味で見事に裏切られました。やっぱテレ東は脚本が命ですね。

フジテレビのドラマ「拝啓、父上様」2、3話

フジテレビのドラマ「拝啓、父上様」2、3話を見る。ジャニーズの中では演技力
に定評のある二宮和也君が主役で、倉本聰さんが2年ぶりに連ドラの脚本を手が
けているのが売りだそうです。今のところ特に欠点もないし、なかなか高評価。
面白いのは83年生の二宮君と90年生の福田沙紀さんの2ショットのシーンで年齢
差に違和感がないこと。二宮君が若すぎるのか、福田さんが老けているのか。後
は、キャストで4番目に名前が来るのに第1話に少ししか出てきていない黒木メイ
サさん。今後どう絡んでくるのか、楽しみです。

日本テレビのドラマ「ハケンの品格」

日本テレビのドラマ「ハケンの品格」1、2話を見る。期待以上に面白くて、非常
に満足です。篠原涼子さんが主役のドラマを見るのは初めてなのですが、主役に
相応しい風格と演技ですね。視聴率も3回で平均18.51%。やるなあ。でも、これ
を見て、より派遣契約は嫌だ、と思う様になりましたよ。篠原さんの様なVIP契
約を誇るスーパー派遣社員てホンマにいるんかなあ。その謎は宣伝番組で明らか
になるかも。加藤あいさんに美味しい役どころがいつ回ってくるかも楽しみです。

テレビ東京のドラマ「おかわり飯蔵」1、3話

テレビ東京のドラマ「おかわり飯蔵」1、3話を見る。料理を交えたドラマという
のはほとんど見たことがないので、脚本は非常に面白いです。欠点は主演の1人
である川畑麻衣さんの演技。彼女はミス早稲田の3年生で、これが俳優デビュー
作だとか。初々しいと言っちゃそうなんですが、正直演技的にはかなり苦しい。
個人的にあまり演技派ではない新人を重要な役に使うのは好きじゃないんで。今
後、脚本で何処までカバーしてくれるか見物です。

テレビ東京のドラマ「クピドの悪戯 虹玉」最終話

テレビ東京のドラマ「クピドの悪戯 虹玉」最終話を見る。
友人は「原作の漫画は非常に面白い」と言っていましたが、私にとってドラマの評価はかなり低かった。総合評価はC。テレ東の脚本は毎回当たりが多かったのに、これは最後まで飛ばなかったですね。DVD化で人気はどれくらいでるのかな。レンタル店の品揃えに注目しています。ストーリーは原作とほぼ同じだそうなので、原作のファンは見る価値はあると思いますが。しかし、これを入荷するくらいならNHK「マチベン」をもっと入荷する店が増えて欲しいです。

 | HOME |  »

ブロとも申請フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

過去ログ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。