yu78ワールド

西武&ベイファンのyu78がエンタテインメントで世界を救うブログ(笑)コンテンツは野球メルマガ「ベースボールコラムス+ニュース」のブログ版、つれづれなる日記、友人との野球談話、テレビドラマの感想、映画批評など。yakyuu@desu.ne.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選手名鑑 巨人

 久しぶりの更新ということで、気合い入れて選手名鑑を作ってみました。と言
っても、連日このペースでの更新は難しいので、全球団分を少しずつ作っていけ
ると良いですね(笑)

  勝手に選手名鑑 巨人編

背番 氏名 生年 身長 体重 投打 出身校 年数 年俸(万円)

 投手

11 久保 裕也 80 177 80 右右 東海大 6 4000↓
150近い+七色の変化球。先発もリリーフも出来るが、どっちつかずの印象

13 林 昌範 83 187 84 左左 市立船橋高 7 4000↓
150キロ+フォークで三振多い。リリーフ。オフに肘の手術。

15 辻内 崇伸 87 184 88 左左 大阪桐蔭高 3 700↓
高校左腕最速156キロ。手術などでプロでは鳴かず飛ばず

17 姜 建銘 85 175 73 右右 台湾国立体育学院 4 850
140後半。制球抜群。最近の台湾人はなかなか連続して活躍できてない

19 上原 浩治 75 186 85 右右 大体大 10 40000↑
140キロちょい。制球抜群。抑えで好成績を挙げるも、先発へ。日本代表には欠
かせない

20 豊田 清 70 180 85 右右 同朋大 16 21000↑
140後半+フォークで三振多い。制球抜群。巨人ではそれなりに好成績も、なん
か存在感が薄い

21 高橋 尚成 75 177 78 左左 駒大 9 14600↑
140後半+スクリュー。制球抜群。防1位+ベストナイン

22 福田 聡志 83 180 76 右右 東北福祉大 3 1700↑
153キロ+スライダー。制球難。先発で好成績も長く続かず。前後適正はどちら


26 内海 哲也 82 186 84 左左 敦賀気比高 5 8400↑
150近い+カーブ、チェンジアップ。三振+MEP王

27 門倉 健 73 193 90 右右 東北福祉大 13 7500
140後半+フォークで三振。07FA移籍も鳴かず飛ばず

28 金刃 憲人 84 176 80 左左 立命大 2 3000↑
150近い+スライダー。切れで勝負。開幕から先発7勝も、後半失速

△29 グライシンガー 75 190 90 右右 バージニア大 2 25000↑
150近い+チェンジアップ。制球抜群。最多勝。ヤから新加入組で先発の目玉

30 西村 健太朗 85 184 86 右右 広陵高 5 3000↑
153キロ。リリーフ鉄人。三振は少ないが、順調に成長

〇31 バーンサイド 76 190 95 左右 セントラリアンカレッジ高 1 3400
WBC豪州代表

33 野間口 貴彦 83 183 84 右右 関西創価高 4 1600↑
150、バランス型。先発で終盤覚醒

〇36 村田 透 85 182 80 右左 大体大 1 1200
147キロ+スライダー。3年時、大学選手権VでMVP

△37 藤田 宗一 72 175 80 左左 島原中央高 11 7000↓
140キロちょい。ロではYFKリリーフエースの一人だったが、久しぶりの不調で戦
力外→移籍。「古巣を見返す」

38 上野 貴久 82 177 82 左左 東洋大 2 1200↓
NTT東日本では日本代表。2軍では好成績も影は薄そう

39 吉武 真太郎 75 179 86 右右 国東高 15 6000↓
140キロちょい+カットボール。07小久保FAの人的補償で移籍。終盤リリーフで1
軍定着。使えば安定型

41 木佐貫 洋 80 186 84 右右 亜大 6 5600↑
140後半+フォークで三振。制球も良い。先発で復活した03年新人王

△42 クルーン 73 188 86 右右 シャドー・マウンテン高 4 30000↑
日本最速161キロ+140中盤の高速フォークで三振。横から新加入組で抑えの目玉

43 真田 裕貴 83 181 83 右右 姫路工 7 1800↓
140中盤+シュート。伸び悩み

46 野口 茂樹 74 179 88 左左 丹原高 16 2500↓
140、スライダー。リーグを代表する左腕もじり貧で中を追われ、06年移籍。07
年はリリーフ31登板も後がない

47 山口 鉄也 83 183 74 左左 横浜商 3 1400↑
140キロ+チェンジアップ。育成→1軍デビューし、リリーフ32登板

〇57 古川 祐樹 85 169 64 左左 明大 1 1200
140キロちょい。

59 深沢 和帆 83 180 72 左左 駿台甲府高 2 720↓
146+チェンジアップ。四国IL屈指の左腕も、まだ2軍レベル

60 深田 拓也 83 179 70 左左 中京大 3 810↑
145+カーブ。深町獲得への布石とも言われたが、1軍デビュー

62 越智 大祐 83 184 85 右右 早大 3 720↓
150キロ+スライダー。2軍では順調に成長

63 会田 有志 83 178 75 右右 中大 3 1600↓
下手に近い横手→完全な下手投転向で、前半はリリーフとして台頭

67 加登脇 卓真 87 184 85 右左 北照高 3 550↓
140+スライダー。2軍でも経験はまだまだ

68 栂野 雅史 84 186 92 右右 桐蔭学園高 3 900↓
140後半+スライダー。2軍では好成績

90 深町 亮介 84 180 81 右右 中京大 2 810↓
154+フォーク。1軍デビューも力はまだまだ

92 木村 正太 86 178 81 右右 一関一高 4 480↓
140中盤+カーブ。2軍でもまだまだ

93 東野 峻 86 186 85 右右 鉾田一高 4 625↑
140中盤+カーブ。順調に成長し、1軍デビュー

〇95 竹嶋 祐貴 89 182 76 左左 富山・滑川高 1 480
145

 捕手

10 阿部 慎之助 78 179 91 右左 中大 8 24000↑
守打とも日本屈指

40 村田 善則 74 176 79 右右 佐世保実 16 2500↓
第二捕手はこの人という印象

53 実松 一成 80 177 81 右右 佐賀学園高 10 1400↓
守りは良いが、打撃が悪すぎる

56 加藤 健 80 186 85 右右 新発田農 10 1800↑
松坂世代の大器がとうとう覚醒

58 星 孝典 82 176 81 右右 東北学院大 4 860
強肩。大学では強打だったが、プロではまだまだ

96 伊集院 峰弘880 177 77 右右 鹿児島実 2 470↓
高校31本。1年目は2軍で1割台

 内野手

00 寺内 崇幸 83 177 74 右右 栃木工 2 800↓
JR東日本では全日本。走攻守揃う

2 小笠原 道大 73 178 84 右左 暁星国際高 12 38000
06年は日で、FA移籍して07年は巨でMVP。最強キャラの一人

6 小坂 誠 73 168 65 右左 柴田高 12 5000↓
元盗塁王の足、GG常連の守備と走攻守揃う。06年、金銭トレードされてからは不


7 二岡 智宏 76 180 81 右右 近大 10 21000↑
関西学生リーグ最強クラス。走攻守揃うが、足は低下中か

23 脇谷 亮太 81 176 74 右左 日本文理大 3 2500↑
大学4年時に大学選手権VでMVP。NTT西日本出身。走攻守揃い、伸び盛り

25 李 承ヨプ 76 183 85 左左 韓国・慶北高 5 60000↓
韓国最強スラッガー

32 円谷 英俊 84 181 75 右左 青学大 2 1100↓
走攻守揃うが、プロではまだまだ

45 小田嶋 正邦 79 184 89 右右 東海大 7 1300↓
まともに当たれば飛ぶ2軍の帝王。07年は2軍でも不調

49 ゴンザレス 79 180 93 右右 サン・アントニオ高 2 12000
何処でも守れる

51 古城 茂幸 75 174 77 右左 国士大 11 1850↑
走守揃う。打は頭打ち

52 岩舘 学 81 177 76 右右 東洋大 5 850↓
大学では「神・鳥谷のライバル」と言われた。走攻守揃うが、打はまだまだ

〇54 藤村 大介 89 173 65 右左 熊本工 1 600
走力は抜群

61 坂本 勇人 88 183 78 右右 光星学院高 2 850↑
高卒ルーキーは2軍で対応力を見せ、見事な1軍デビュー

 外野

0 木村 拓也 72 173 75 右両 宮崎南高 18 6500↑
何処でも守れて走攻守揃う最強のユーティリティプレイヤー

△5 ラミレス 74 180 86 右右 サンアトニオ・デ・パウラ高 8 50000↑
安定感抜群。セ新204安打で安打王、しかも右打者。ヤから新加入組で野手の目


8 谷 佳知 72 173 77 右右 大商大 12 25000↑
交換トレードで移籍し、復活。GG4回の守備はやや衰え

9 清水 隆行 73 183 83 右左 東洋大 13 10000↓
使い続ければ安定の打撃が魅力。俊足だが、守備は×

12 鈴木 尚広 78 180 78 右両 相馬高 12 3000↑
チームトップの走塁力

24 高橋 由伸 75 180 87 右左 慶大 11 40000↑
六大学リーグでは23本を誇る最強クラス。2年間ややじり貧も復活。走は衰えか。
ピークは2年目だと思う

35 亀井 義行 26 178 76 右左 中大 4 1400↓
大学では「東都のイチロー」。走攻守揃い、2軍は卒業レベルだが、まだまだ打
撃が弱い

44 大道 典嘉 69 184 96 右右 三重・明野高 21 2500↑
左殺しの職人

48 矢野 謙次 80 178 81 右右 国学院大 6 4500↑
松坂世代。大学では2部でも23本のスラッガー。プロでも走攻守揃い、順調に成


〇50 加治前 竜一 85 175 78 右右 東海大 1 1000
プレ五輪代表にも選出された首都リーグ屈指のスラッガー

64 松本 哲也 84 170 66 左左 専大 2 530↑
巨人初の育成→支配下。走攻守揃い、2軍では好成績

65 梅田 浩 83 185 90 右右 創価大 3 700↓
打撃を生かし、捕手から外野に専念

66 田中 大二郎 88 179 82 左左 東海大相模高 2 650↑
高校44本で120mの肩と守備も良い。プロでは1塁から外野に転向し、2軍ではパ
ワーと好守を披露

〇94 中井 大介 89 180 84 右右 宇治山田商 1 540
投げては146キロ。高校28本の打撃を生かし、打者に専念。スカウト「打撃技術
的には高校生No1」、高校監督「身体能力ではソ江川だが、打撃の技術では中井
が上」

 育成

〇103 西村 優希 89 187 75 右右 遠軽高 1 240
投手

105 三木 均 82 179 80 右右 八戸大 4 440↓
140キロ後半+ナックル。1軍でも2軍でも駄目駄目で、自由枠から育成へ

106 林 イー豪 90 188 85 右右 台湾西苑高級中 2 240
高校生ながら、最速は150近い

109 鈴木 誠 84 175 67 左左 京華商 2 240
JR東日本出身。147キロ。2軍では好成績

110 大抜 亮祐 88 186 71 右右 岐阜・中京高 2 240
投手

△111 川口 容資 21 187 75 右右 楊志館高 3 240↓
144キロ。ソを2年で戦力外になり、巨に育成枠移籍

129 オビスポ 84 185 73 右右 フラジャントン・デ・モンテシーノ高 2 240
157キロ。育成→1軍デビューも、08年は右肩違和感で再び育成契約

100 佐藤 弘祐 85 186 82 右右 東北高 5 440
捕手。07年から育成枠へ

〇104 谷内田 敦士 89 178 78 右右 北照高 1 240
捕手

〇102 籾山 幸徳 85 178 76 右右 立命大 1 240
内野なら何処でも。大学ではクリーンアップを打ったスラッガー

101 山本 光将 24 184 95 右右 熊本工 6 440
高校61本の「九州のカブレラ」。2軍でも伸び悩み、07年から育成枠へ

107 隠善 智也 24 174 73 左左 広島国際学院大 2 240
大学では広島六大学リーグ屈指のスラッガー。2軍で好成績

スポンサーサイト

 | HOME | 

ブロとも申請フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去ログ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。